< PCOK なんでも情報局 - PC-カスタマイズ

情報

自鯖に移行して更新を始めました!
pcok.jp
相互RSS掲載中
お気軽にご連絡ください

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイヤテック Majestouch用二色成形キーキャップ

こんにちはPCOKです。

先日Majestouch2のレビューをしましたが、実は二色成形キーキャップなるものも購入しておりました。

DSC_0077.jpg

それがこちらでございます。

二色成形キーキャップとは、2つの樹脂を使ってキーキャップを二重構造にすることで、
通常のキーキャップよりも重量を持たせることができるものです。

また、外側の素材と、文字の素材を分けることにより、
いくら表面が摩耗しても文字が消えることはありません。

古いキーボードではこの二色成形がよく見られたのですが、
ハイコスト故にだんだんと廃れていってしまいました。

そんな二色成形キーキャップを、ダイヤテックさんが販売しております。
詳しくはHPをどうぞ
スポンサーサイト

メンブレンキーボードを改造して高級感を出したい!パート3 グリスアップ編

CAM01436.jpg

どーもー!

前回塗装まで終了しましたので、最後に組み立てていくのですが…
更に一手間かけたいと思います。

キーのぐらつき感、プラスチック同士がこすれるカチャカチャ音は、
グリスを塗ることで劇的に改善させることができるんですね。

というわけで、このキーボードもグリスアップしてみましょう!

メンブレンキーボードを改造して高級感を出したい!パート2 塗装編

どうも!

前回の記事の続きを書いていきたいと思います。

CAM01438.jpg

前回はメンブレンシートの改造まで行いました。

コメントを頂きまして、
>次は鉛シートとスムースエイドKTの散布ですね!
ぱんみー様コメントありがとうございます!

全くその通りです!

が、それは次回。

今回は塗装回です。
大胆にもキートップまで全部塗装します。

高級感のある?マットブラックに塗装しましたので、その経緯を御覧ください。


もしこれからキーボードを塗装しようという方がいたら参考になるかも?

メンブレンキーボードを改造して高級感を出したい!パート1

どうも!PCOKでございます。

今回はですね、メンブレンのすっごく普通なキーボードを改造し、
高級感?を出そうとした経緯を記事にしたいと思います。

CAM01401.jpg

改造したキーボードはこちら。

ジャストさんの福袋に入っていた、KU-8933というキーボードでございます。

すっごくスタンダートなメンブレンキーボードで、
爽快打鍵を売りにしているだけに、そこそこに打ち心地もいいです。

しかしやっぱりメンブレン感が強く、あまり好きになれない感触がします。

そんなこのキーボードを、どこまで高級感が出せるか改造してみました!


実はメンブレンキーボードの改造というのは、HHKBLite2などのキーボードの
打鍵感を良くするという目的でよく行われています。

今回はそれを参考にやってみました。


この記事では改造に至った経緯と、メンブレンシートを改造するまでをまとめます!

移転のお知らせ

自鯖への移転を行いました。
こちらで更新を続けています。
pcok.jp

プロフィール

PCOK

Author:PCOK
どうもPCOKです。
不定期に更新ですので更新までは気長にお待ちください。

最近の記事

カテゴリー


このブログと相互リンクしてくださる管理人様は、こちら
までお願いします

過去の記事

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

RSS

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

ブログ内検索

PCOKではGoogleChromeを推奨しています。
Chrome、IE8/7/6での完璧な動作を確認しています。
IE5.5の方はスクリプトの関係でエラーとなりますが、閲覧は可能です。

おすすめ


何かしら

bnr.gifbanner_22.gifブログランキング・にほんブログ村へ ブログん家
↑役にたったな~と思ったら
クリックお願いします。

↓もランキングのバナーです。
にほんブログ村 携帯ブログ au by KDDIへ にほんブログ村 携帯ブログ iPhoneへ にほんブログ村 PC家電ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン・周辺機器へ
役に立った分野のバナーをクリックしてくれると狂喜乱舞します。

おすすめ

Copyright © PCOK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。